更年期障害を乗り切るためのサプリメントガイド

更年期サポートサプリSelect!

「GMP認定工場」で作られていることのメリット

投稿日:

GMP認定工場とは、GMP(Good Manufacturing Practice)、日本語で「適正製造規範」という意味を持ち、原材料の受け入り製造そのすべてにおいて管理を行い、その管理体制を第三者機関による審査に認められた工場が「GMP認定工場」というわけなのです。

なぜこのようなGMP認定をされている工場という物があるのだろうか?それはこのような認定を行うシステムがなければ工場の質もピンからキリといった具合で私たち消費者はその違いがわかりません。その分かりやすく良質な工場だと判断できる印として、GMPという仕組みが生まれたのです。

日本の人口は日本人が大多数をしめており、日本の製造技術は世界でもトップクラスだという認識は国民の中にもある程度の知識は織り込まれているので、日本製品は基本的には安心で安全だと思う人は多いです。ですが、実際には日本の工場といえども低品質の管理体制を行うところもありますし、日本製だから完全に信用していいという考えは間違っています。

全世界共通の安全・品質管理が認められた証明として「GMP」はとても良い判断材料となりますし、海外製品にあまり信用がない人でも、GMP認定工場で製造された商品であることを知ることができれば信頼に足る証となるのです。

GMP認定工場で製造された製品のデメリットとしては「原価が高くつく」という要素が挙げられ、その製造商品自体の価格が他商品と比べ割高価格となる傾向にあります。これは、高品質な管理体制や安全を期すための高価な原材料といった物による総合的なコストが高くなってしまうからなのです。

これはGMP認定工場製品の仕方のない要素であり、GMPに特にこだわりがないのであれば、GMP認定のついていない安価な類似商品を選ぶ方が価格的には安上がりな結果となってしまうのが現状なのです。今後はGMP認定を受けた工場が増加し商品にも認定を受けたものが増える可能性があるかもしれません。

この実現には個々の工場が高い安全・管理意識を持つことが重要であり、GMP認定を目指すところから始めなければならないのです。

エクオール+ラクトビオン酸(アドバンスト・メディカル・ケア)

エクオール女性ホルモンである「エストロゲン」と似た特性を持つことで、“スーパーイソフラボン”とも言われる「エクオール」を国内最大の10mg配合したサプリメントが「エクオール+ラクトビオン酸」です。

更年期障害の主な原因であるエストロゲンの減少に直接作用する働きがあるのはエクオールのみなので、とりあえずこれを選んでおけば間違いないと思います。

しかも、エクオール研究の専門医との共同開発により、エクオールの産生力を高める「ラクトビオン酸」を150mg配合することで、よりエクオールの働きをサポートしています。

おすすめの理由 なんといっても話題の「エクオール」配合だから女性ホルモン(エストロゲン)に直接働きかけます。また、エクオールの生成を助けるラクトビオン酸も配合しているので、効率よく体内にエクオールを吸収することができます。
価格 定期コースで5,832円(送料無料)定期便は初回解約OK
成分 女性ホルモン「エストロゲン」と似た働きをもつ「エクオール」を10mg配合し、エクオールを産生できない方でも直接エクオールを摂取することができます
安全性 医薬品レベルのGMP認定工場で製造されているので安心。成分自体も無添加で安心です。

>>最安値で買える公式通販はこちら

-基礎知識

Copyright© 更年期サポートサプリSelect! , 2017 All Rights Reserved.