更年期障害を乗り切るためのサプリメントガイド

更年期サポートサプリSelect!

アスタキサンチンってどんな効果があるの?

更新日:

アスタキサンチンは色素物質の一種です。分かりやすいところで言うと、サケやイクラなどの赤い色はアスタキサンチンの色です。

また、カニやエビなどが茹でると赤い色になるのもアスタキサンチンのせいで、茹でる前はタンパク質と結合しているため赤くないのですが、熱を加えることでたんぱく質が変性しアスタキサンチンが遊離するため赤く変色するのです。

このように、アスタキサンチンは熱を加えると鮮やかな赤色に変色する特性があるため、同じ赤身でもマグロの赤い色はアスタキサンチンンの赤い色ではありません。

アスタキサンチンの効果と効能

アスタキサンチンの代表的な効果は「抗酸化作用」です。抗酸化作用とは文字通り酸化に抗する作用です。

この作用によりアスタキサンチンは老化や生活習慣病など様々な病気に効果かがあると言われています。

その理由を説明する前にまず、人間の体に悪影響を与える活性酸素について簡単に説明します。

人間に関わらず多くの生物は酸素を消費して必要なエネルギーを得ています。

体内で酸素をエネルギーに変換する際に、酸素がより酸化する力が活発な活性酸素に変化します。

この活性酸素には適量だと殺菌作用といった良い効果がある一方で、体内で必要以上に多く発生すると細胞を酸化させてしまうという悪い効果を身体にもたらします。

このように細胞が酸化すると老化や生活習慣病などの様々な病気の原因につながっていくと考えられています。

アスタキサンチンは以上のような活性酸素を消去してくれるため、老化や様々な病気の予防につながると考えられているのです。

また、抗酸化作用を持つ物質にはほかにもビタミンEやβーカロテンなどがありますが、アスタキサンチンはこれらの物質よりはるかに強い抗酸化作用があると言われています。

アスタキサンチンを含む代表的な食材

アスタキサンチンは海の食材に多く含まれています。

例として、桜エビ、オキアミ、紅鮭、いくら、金目鯛、毛ガニ、甘えび、キングサーモンなどが挙げられます。

特に桜エビは100gあたり7.0mgと他の食材と比べて二倍以上多くアスタキサンチンを含んでいます。

?アスタキサンチンの具体的な効果

最後にアスタキサンチンが具体的にどういった効果があるのかをご紹介します。

・眼精疲労の軽減

・動脈硬化の予防

・疲労回復

・脳の老化防止及び病気の予防

・肌の乾燥防止や老化防止などのアンチエイジング効果

・肌のシミ予防、美白効果

アスタキサンチンは前途のような食材から摂ることができますが、なかなか毎日とることは難しいです。

現在ではアスタキサンチンを含んだサプリメントが多く販売されているので、そちらから試してみるのが良いかもしれません。

エクオール+ラクトビオン酸(アドバンスト・メディカル・ケア)

エクオール女性ホルモンである「エストロゲン」と似た特性を持つことで、“スーパーイソフラボン”とも言われる「エクオール」を国内最大の10mg配合したサプリメントが「エクオール+ラクトビオン酸」です。

更年期障害の主な原因であるエストロゲンの減少に直接作用する働きがあるのはエクオールのみなので、とりあえずこれを選んでおけば間違いないと思います。

しかも、エクオール研究の専門医との共同開発により、エクオールの産生力を高める「ラクトビオン酸」を150mg配合することで、よりエクオールの働きをサポートしています。

おすすめの理由 なんといっても話題の「エクオール」配合だから女性ホルモン(エストロゲン)に直接働きかけます。また、エクオールの生成を助けるラクトビオン酸も配合しているので、効率よく体内にエクオールを吸収することができます。
価格 定期コースで5,832円(送料無料)定期便は初回解約OK
成分 女性ホルモン「エストロゲン」と似た働きをもつ「エクオール」を10mg配合し、エクオールを産生できない方でも直接エクオールを摂取することができます
安全性 医薬品レベルのGMP認定工場で製造されているので安心。成分自体も無添加で安心です。

>>最安値で買える公式通販はこちら

-基礎知識

Copyright© 更年期サポートサプリSelect! , 2017 All Rights Reserved.