更年期障害を乗り切るためのサプリメントガイド

更年期サポートサプリSelect!

40代から急に脂肪がついた…「更年期脂肪」の原因と対策

投稿日:

ずっとスリムな体形だったのに、加齢とともに太りやすくなったと嘆く人は多いです。

女性は出産もあるため仕方ありません。

しかしあまりにもお腹ポッコリのメタボ姿の人をお見掛けすると、自己管理がユルいのではと、太りやすくなった自分の体のことを棚に上げて冷めた目で見ていました。

ところが、ある時期を境に、わずか一年足らずでそのような太り方をしてしまったのです。

今や数年前までコバカにしていたみっともない姿になり果てた自分の姿を見ては、ど〜して!?という日々なのです。

間食の仕方が良くないことは自覚していましたが、食事量に変化はなく、運動量も以前よりかなり多いくらいです。

いったいどうしてしまったのでしょうか。

それを私は半年前から飲み始めたリウマチの薬のせいと考えていましたが、「更年期脂肪」という言葉で明確になりました。

1.「更年期脂肪」は、女性ホルモン(エストロゲン)の減少で起きる。

更年期、すなわち女性の閉経前後5年位の間は、女性ホルモンが減少し様々な症状に悩まされる事は有名ですが、女性ホルモンの一つであるエストロゲンは、脂肪の燃焼を促す働きがあるのです。

エストロゲンが急激に減少しだした時期と、更年期脂肪というべき未だかつてなかった脂肪が体につくようになった時期がほぼ一致するため、ようやく納得がいくしだいです。

2.「更年期脂肪」は、内臓脂肪型で動脈硬化のリスクあり。

女性ホルモンの大きな変化を迎えるのは、思春期と更年期ですが、思春期が皮下脂肪型に対して更年期では内臓脂肪型となり、これを放置しておくと、高血糖・高血圧・高脂血の症状と重なったときに、動脈硬化を加速させるリスクが高まります。

動脈硬化は、命の危険がある心筋梗塞や脳梗塞などの大病です。

3.食事の改善と女性ホルモンの回復で「更年期脂肪」対策。

運動や食事での改善は、地道ですが最も有効な対策です。

先日TVの娯楽番組で、トンガから連れてきた200kg超の男性が、和食だけ2か月食べ続けるダイエットで30kg以上痩せたところ、上200だった血圧が135にまで下がっていました。

また糖尿でこのままでは長く生きられないと言われた女性も正常値になっており、食事内容改善による減量は、血圧やコルステロール値などに大きく有効なことを改めて知ることになりました。

そして女性ホルモン(エストロゲン)を回復させれば、「更年期脂肪」の対策は確実なため、エストロゲンと同じような働きをする大豆などマメ科の食品に多く含まれているイソフラボンやローヤルゼリーなどのサプリメントを摂ってみるのも一つの方法です。

エクオール+ラクトビオン酸(アドバンスト・メディカル・ケア)

エクオール女性ホルモンである「エストロゲン」と似た特性を持つことで、“スーパーイソフラボン”とも言われる「エクオール」を国内最大の10mg配合したサプリメントが「エクオール+ラクトビオン酸」です。

更年期障害の主な原因であるエストロゲンの減少に直接作用する働きがあるのはエクオールのみなので、とりあえずこれを選んでおけば間違いないと思います。

しかも、エクオール研究の専門医との共同開発により、エクオールの産生力を高める「ラクトビオン酸」を150mg配合することで、よりエクオールの働きをサポートしています。

おすすめの理由 なんといっても話題の「エクオール」配合だから女性ホルモン(エストロゲン)に直接働きかけます。また、エクオールの生成を助けるラクトビオン酸も配合しているので、効率よく体内にエクオールを吸収することができます。
価格 定期コースで5,832円(送料無料)定期便は初回解約OK
成分 女性ホルモン「エストロゲン」と似た働きをもつ「エクオール」を10mg配合し、エクオールを産生できない方でも直接エクオールを摂取することができます
安全性 医薬品レベルのGMP認定工場で製造されているので安心。成分自体も無添加で安心です。

>>最安値で買える公式通販はこちら

-基礎知識

Copyright© 更年期サポートサプリSelect! , 2017 All Rights Reserved.