更年期障害を乗り切るためのサプリメントガイド

更年期サポートサプリSelect!

ほてりや汗がつらい…更年期障害の「ホットフラッシュ」を攻略しよう

投稿日:

更年期障害というのは、自然な体の老化現象の1つで、女性はそこで閉経という大きな節目を迎えます。閉経というのはホルモンの変化によって起こるもの。そのホルモンの変化で、体には様々な症状が出てくるようになります。

その症状をまとめて更年期障害といいますが、その代表的な症状の一つにホットフラッシュというものがあります。程度が軽い人も重い人もいますが、更年期の人でこのホットフラッシュを感じる人は少なくありません。そのホットフラッシュの原因はなんでしょうか。ここではその原因と対策についてご紹介していきます。

ホットフラッシュの原因とは?

そもそも更年期障害とは、自律神経の乱れによって症状が出てきます。自律神経とは、私たちの身体の機能をつかさどる神経でとても重要なもの。ホットフラッシュという症状もこの自律神経が関係しています。

自律神経の働きの1つに血管の収縮や拡張といったものを調節する働きがあります。しかしながら、更年期に入ると自律神経が乱れることにより、この血管の収縮や拡張がうまくいかないことがあるのです。その結果、ホットフラッシュが発生してしまうのです。

自分で出来るホットフラッシュの対策

ホットフラッシュが起こると、急にほてりが出てきます。そして身体はそれに反応して、体を冷やそうと汗が出てくるのです。まずホットフラッシュが起こった場合、簡単に出来ることは、薄着になるなど着衣で調整をすることです。また冷たいものを飲みながら、リラックスすると自律神経の乱れがすこし落ち着くことがあるので、ホットフラッシュ対策にもなります。

ひどい時には病院に行く必要もある

ホットフラッシュの回数が頻回である、また夜間就寝中にもホットフラッシュが起こり、睡眠不足になるなど日常生活に支障が出た時には、病院へ行く必要もあるでしょう。

病院ではホルモン補充療法で不足したホルモンを補うこともあります。またホルモン療法の副作用を考慮して、漢方などで体質改善を図ってホットフラッシュの対策をすることもあります。症状に合わせた治療の選択が出来るので、ひどい時には相談してみるのもおすすめです。

まとめ

ホットフラッシュは誰にでも起こりうること。そのため原因や対策を知っておくと安心です。また自律神経は自分でコントロールできないこともあるので、ひどくなれば病院で相談するというのも一つの方法なのですね。ホットフラッシュが永遠と続くわけではありません。この更年期に見られるだけなので、原因や対策を知って、ホットフラッシュを乗り切りましょう。

エクオール+ラクトビオン酸(アドバンスト・メディカル・ケア)

エクオール女性ホルモンである「エストロゲン」と似た特性を持つことで、“スーパーイソフラボン”とも言われる「エクオール」を国内最大の10mg配合したサプリメントが「エクオール+ラクトビオン酸」です。

更年期障害の主な原因であるエストロゲンの減少に直接作用する働きがあるのはエクオールのみなので、とりあえずこれを選んでおけば間違いないと思います。

しかも、エクオール研究の専門医との共同開発により、エクオールの産生力を高める「ラクトビオン酸」を150mg配合することで、よりエクオールの働きをサポートしています。

おすすめの理由 なんといっても話題の「エクオール」配合だから女性ホルモン(エストロゲン)に直接働きかけます。また、エクオールの生成を助けるラクトビオン酸も配合しているので、効率よく体内にエクオールを吸収することができます。
価格 定期コースで5,832円(送料無料)定期便は初回解約OK
成分 女性ホルモン「エストロゲン」と似た働きをもつ「エクオール」を10mg配合し、エクオールを産生できない方でも直接エクオールを摂取することができます
安全性 医薬品レベルのGMP認定工場で製造されているので安心。成分自体も無添加で安心です。

>>最安値で買える公式通販はこちら

-基礎知識

Copyright© 更年期サポートサプリSelect! , 2017 All Rights Reserved.