更年期障害を乗り切るためのサプリメントガイド

更年期サポートサプリSelect!

更年期障害とPMS(月経前症候群)の症状の違いについて

投稿日:

女性にとって厄介な「更年期障害」

女性ホルモンの低下によって「むくみ、不眠、便秘、下痢、頭痛、吐き気など」の体の不調から「落ち込みやすい、イライラ、怒りっぽい、興奮しやすい」など精神的な不調まで体調を崩しやすい時期はあります。

一方、生理前に起こりやすい「月経前症候群」

若い時人でも同じような症状があって辛く悩むことありませんか?

この二つは何が異なるのでしょうか?

今回は「更年期障害」と「月経前症候群」の違いについて詳しく書いていきますので

体の不調に悩んでいる人は参考にしてみて下さい。

【女性の体の仕組み】

女性ホルモンの乱れの画像女性の体は全て卵巣から分泌される「女性ホルモン」によってコントロールされています。

・エストロゲン(卵胞ホルモン)

・プロゲステロン(黄体ホルモン)

の影響を受けながら日々生活をしています。

このホルモンで「生理」がおこります。

生理から排卵までの期間はエストロゲンの分泌が多い時期です。

排卵後、生理までの期間はプロゲステロンの分泌が増えます。

このように女性ホルモンは毎月、一定のリズムで変化します。

【生理前に不調が現れる月経前症候群】

月経前症候群の画像女性の体の中で最も体調を崩しやすくなる時期は排卵後、生理までの期間です。

プロゲステロンの分泌が多くなり、不調が現れやすくなります。

生理前になると「イライラ」したり些細な事で八つ当たりをしたり…

眠たくなったり、食欲が増したりします。

中には仕事や家事が出来なくなるほど、生活に支障がでる人がいます。

この状態が「月経前症候群」いわれるものです。

ですが生理が来るとこの不快な症状が「ピタッ」と治まるのが特徴です。

【ホルモンバランスの乱れによる更年期障害】

更年期障害 多汗の画像更年期障害は加齢による卵巣機能の低下でおこるものです。

生理から排卵までの期間に分泌されるエストロゲン(卵胞ホルモン)の分泌が低下する為です。つまり「閉経」に向けてホルモンバランスがみだれているからです。

すると体はエストロゲンを分泌しよう努力しますが、分泌されない為に混乱してしまいます。自律神経をつかさどる部分も連動してしまい体に不調が現れます。

体表的な症状は「ホットフラッシュ」と呼ばれるものです。

気温が高くないのに顔だけ熱い、のぼせる、汗をたくさんかくなどの症状があります。

また、頭痛やめまい、イライラしたり、情緒不安定になったりします。

【見分け方ってあるの?】

様々な不快な症状は、素人では判断がつきにくいものです。

更年期障害から来ているものかはホルモン数値を血液検査すればわかります。

安心が出来ないのは20代〜30代の女性でも更年期障害に似た症状で悩む人が増えています。

・ストレス

・ダイエット

・疲労

・食生活の乱れ

によって月経が止まって卵巣機能が低下して更年期障害と同じ状態になってしまう人もいます。若い人の更年期障害は年齢の問題だからと安心せず、すこしでも体調に異常を感じたら「婦人科」に受診する事をお勧めします。

エクオール+ラクトビオン酸(アドバンスト・メディカル・ケア)

エクオール女性ホルモンである「エストロゲン」と似た特性を持つことで、“スーパーイソフラボン”とも言われる「エクオール」を国内最大の10mg配合したサプリメントが「エクオール+ラクトビオン酸」です。

更年期障害の主な原因であるエストロゲンの減少に直接作用する働きがあるのはエクオールのみなので、とりあえずこれを選んでおけば間違いないと思います。

しかも、エクオール研究の専門医との共同開発により、エクオールの産生力を高める「ラクトビオン酸」を150mg配合することで、よりエクオールの働きをサポートしています。

おすすめの理由 なんといっても話題の「エクオール」配合だから女性ホルモン(エストロゲン)に直接働きかけます。また、エクオールの生成を助けるラクトビオン酸も配合しているので、効率よく体内にエクオールを吸収することができます。
価格 定期コースで5,832円(送料無料)定期便は初回解約OK
成分 女性ホルモン「エストロゲン」と似た働きをもつ「エクオール」を10mg配合し、エクオールを産生できない方でも直接エクオールを摂取することができます
安全性 医薬品レベルのGMP認定工場で製造されているので安心。成分自体も無添加で安心です。

>>最安値で買える公式通販はこちら

-基礎知識

Copyright© 更年期サポートサプリSelect! , 2017 All Rights Reserved.