更年期障害を乗り切るためのサプリメントガイド

更年期サポートサプリSelect!

効果的な「ツボ押し」で更年期障害を上手く乗り切ろう

更新日:

女性にいつかはやって来るのが「更年期」。

更年期とは、閉経を迎える50歳前後の45歳〜55歳の約10年のことを言い、閉経に伴う卵巣機能の低下・女性ホルモン「エストロゲン」の分泌減少で起こる症状を「更年期障害」と言います。

更年期障害が起こるメカニズム

更年期前、卵巣機能が正常な期間は卵巣から脳に向かってエストロゲンの信号が送られ、脳は卵子の発育を促す卵胞刺激ホルモン・排卵を促す黄体刺激ホルモンの信号を卵巣へ送り返します。

しかし、更年期に入り卵巣機能が低下しエストロゲンの分泌が減少すると、脳は卵胞刺激ホルモン・黄体刺激ホルモンを大量に送ろうとしてしまいます。その結果、ホルモンバランスが乱れ様々な更年期障害を引き起こしてしまうのです。

更年期障害の症状

更年期障害の症状としては、

○些細なことでイライラする・不安になるなどの精神的症状

○顔がほてる・のぼせる(ホットフラッシュ)

○肩こり・頭痛

○目まい、耳鳴り

○疲労倦怠感(だるい・疲れやすい)

などが挙げられます。

更年期障害を緩和させる工夫

では、女性に更年期障害が起こることは仕方のないことなのでしょうか。

実は、更年期障害は少しの工夫で症状を緩和することができます。

例えば、女性ホルモンに似た働きをする大豆製品を食べる食事への工夫やアロマテラピーで脳を刺激しリラックスする工夫、ホルモンバランスを整える漢方を摂取する工夫があります。

今回は、なかでもホルモンバランスの乱れで起こる自律神経の乱れに着目した「ツボ押し」で更年期障害を緩和する工夫をいくつかご紹介したいと思います。

ツボ押しで更年期障害を緩和する

些細なことでイライラする・不安になる症状には「大椎(だいつい)」。

大椎は首の後ろの一番骨が出っ張っている部分の真下のツボです。

指を2本重ね、5分程ツボを押しましょう。大椎(が冷えると更年期障害の症状が重くなるので、特に冬場は冷やさないようにマフラーやカイロで温めましょう。また、大椎は風邪に効くツボでもあります。

顔がほてる・のぼせる症状には「湧泉(ゆうせん)」

湧泉は、足の裏の指先方向にあるふくらみの中央・土踏まずの少し上にあるツボです。

体全体を元気にする万能のツボと言われて、親指の先で強く押したりゆるめたりを3秒間隔で繰り返します。

疲労感には「地機(ちき)」

地機は、足の内側の骨、ひざから1/3程の位置にあるツボです。

座りながら膝を立てて、ツボ押しをする足と反対の手の親指の腹で5分程押しましょう。地機のツボ押しを習慣化することは、慢性的な疲労感を取り除くことができるのでおススメです。

更年期障害全般には「三陰交(さんいんこう)」

三陰交は足の内側、くるぶしから手の親指以外の4本の指分上にあるツボです。

ツボの上に両手の親指を重ねて強く数回押します。三陰交はホルモンの分泌をスムーズにしてくれる働きがあるので、更年期障害全般に良いツボです。

なお、ツボ押しをする際、押す時はゆっくりと息を吐きながら、離す時はゆっくり息を吸うということもポイントです。

女性ならではの悩み「更年期障害」ですが、上手に付き合って症状を軽く、気分も穏やかに過ごしていきましょうね。

エクオール+ラクトビオン酸(アドバンスト・メディカル・ケア)

エクオール女性ホルモンである「エストロゲン」と似た特性を持つことで、“スーパーイソフラボン”とも言われる「エクオール」を国内最大の10mg配合したサプリメントが「エクオール+ラクトビオン酸」です。

更年期障害の主な原因であるエストロゲンの減少に直接作用する働きがあるのはエクオールのみなので、とりあえずこれを選んでおけば間違いないと思います。

しかも、エクオール研究の専門医との共同開発により、エクオールの産生力を高める「ラクトビオン酸」を150mg配合することで、よりエクオールの働きをサポートしています。

おすすめの理由 なんといっても話題の「エクオール」配合だから女性ホルモン(エストロゲン)に直接働きかけます。また、エクオールの生成を助けるラクトビオン酸も配合しているので、効率よく体内にエクオールを吸収することができます。
価格 定期コースで5,832円(送料無料)定期便は初回解約OK
成分 女性ホルモン「エストロゲン」と似た働きをもつ「エクオール」を10mg配合し、エクオールを産生できない方でも直接エクオールを摂取することができます
安全性 医薬品レベルのGMP認定工場で製造されているので安心。成分自体も無添加で安心です。

>>最安値で買える公式通販はこちら

-基礎知識

Copyright© 更年期サポートサプリSelect! , 2017 All Rights Reserved.