更年期障害を乗り切るためのサプリメントガイド

更年期サポートサプリSelect!

30代から起こる「プレ更年期」を上手に過ごす方法

更新日:

女性にいつかやってくる更年期ですが、更年期とは閉経を挟んだ10年間のことを言い、日本人の場合、40代後半から50代前半のことを指しています。

また、更年期に現れるのぼせやイライラ・疲労感を更年期障害と言います。

さらには、更年期前の30代後半〜40代半ばの女性に更年期に似た症状が現れることを「プレ更年期」と言います。

今回は、このプレ更年期の過ごし方についてご紹介したいと思います。

プレ更年期が起こる原因

プレ更年期は、更年期のように「急激な卵巣機能の低下」が原因ではありません。しかし、急激ではないものの卵巣機能の低下も原因の一つではあります。他にも加齢に伴う新陳代謝の低下・ストレス・生活習慣の乱れなど様々な原因がプレ更年期を引き起こしています。

つまり、ストレスや生活習慣などの2次的な外的要因を取り除くことでプレ更年期の症状を抑えることはできるということです。

プレ更年期を上手に過ごす方法その1「生活習慣の見直し」

ストレスに感じている問題解決をすることでプレ更年期の症状を和らげることができます。誰かに相談したり、適度な運動も良い方法です。

そして、3食栄養バランスの良い食事をすることは、全身の機能が活性化し自律神経を整

え、女性ホルモンの乱れも緩和されます。

プレ更年期を上手に過ご方法その2「サプリメント」

女性ホルモンと似た働きをしてくれる大豆イソフラボンやプラセンタ、自律神経を整えてくれる高麗人参やローヤルゼリーなどがおススメです。

とは言え、サプリメントは食事で補えない栄養素を補うものなので、まずは食生活を見直すことが大切です。

プレ更年期を上手に過ごす方法その3「ハーブティー」

植物がもつ力が心身ともに落ち着かせてくれるハーブティー。

なかでも、血行を良くし新陳代謝をアップしてくれるセージや生理痛を和らげてくれるカモミール・ペパーミントがおススメです。

ハーブティーを飲みながらゆっくり身体も頭も休めるリラックスタイムをつくることが良いと思います。

プレ更年期を上手に過ごす方法その4「アロマテラピー」

植物の香りで心身を落ち着かせてくれるアロマテラピーもプレ更年期の症状を抑えることができる方法の一つです。

身体を温めむくみや血行を改善してくれるラベンダーや心の不調を整えてくれるペパーミント、イライラを落ち着かせホルモンバランスを整えるゼラニウム、疲労回復や冷え・むくみに働きかけてくれるローズマリーなどがおススメです。

さいごに

「更年期もプレ更年期もいつかやって来て症状が出るのは仕方がない。」と諦めるのではなく、身体の変化を上手に受け止め、上手に付き合うことで症状を抑えることはできます。

まずは、ご自身の心身の変化に気付き、穏やかな気持ちで向き合っていきましょう。

エクオール+ラクトビオン酸(アドバンスト・メディカル・ケア)

エクオール女性ホルモンである「エストロゲン」と似た特性を持つことで、“スーパーイソフラボン”とも言われる「エクオール」を国内最大の10mg配合したサプリメントが「エクオール+ラクトビオン酸」です。

更年期障害の主な原因であるエストロゲンの減少に直接作用する働きがあるのはエクオールのみなので、とりあえずこれを選んでおけば間違いないと思います。

しかも、エクオール研究の専門医との共同開発により、エクオールの産生力を高める「ラクトビオン酸」を150mg配合することで、よりエクオールの働きをサポートしています。

おすすめの理由 なんといっても話題の「エクオール」配合だから女性ホルモン(エストロゲン)に直接働きかけます。また、エクオールの生成を助けるラクトビオン酸も配合しているので、効率よく体内にエクオールを吸収することができます。
価格 定期コースで5,832円(送料無料)定期便は初回解約OK
成分 女性ホルモン「エストロゲン」と似た働きをもつ「エクオール」を10mg配合し、エクオールを産生できない方でも直接エクオールを摂取することができます
安全性 医薬品レベルのGMP認定工場で製造されているので安心。成分自体も無添加で安心です。

>>最安値で買える公式通販はこちら

-基礎知識

Copyright© 更年期サポートサプリSelect! , 2017 All Rights Reserved.